1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

かえるの廃人セイカツ

明日のお別れは明日思い出せばいいんです、だって・・今日はうれしい日ですから♪ 訪問ありがとうございます


Copyright© 2017 かえるの廃人セイカツ  All Rights Reserved.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: かえるとすみれ - 雑記   Tags: ---

福島県知事とはなんだったのか? 枝野くんとはなんだったのか?

これだけ読めば原発話は大丈夫! くらいのつもりでかきました

お暇な方はお付き合い下さい

 

 

ネット切れてる間携帯でニュースみてたりしたのですが・・

以下ちょっと気になっている所を書いていきます

ちなみに現在時刻は4/14 1:49です

なんでこんな時間にかいているかというと、夢のなかで衆議院解散総選挙のニュースをきいてびっくりしたらそのまま目が覚めた為です。

なんでゴミ虫みたいな一般市民の私は明日の日本を憂いているんでしょうね。

きゃーりんぷーちゃーん

20_15_0897

巷ではやっているAC改変を作ってみました

 

「炉心溶融してない?」っていうと
「そのような報告は上がってきておりません」っていう

「福島県産の作物は大丈夫?」っていうと
「直ちに影響はない、ただし摂り続けた場合はわからない」っていう

「水道水、大丈夫?」っていうと
「(東京のとはいわないけど)うちの子にはもたせた」っていう

「原発、そろそろあぶないよね?」っていうと
「危険は報告されていないが、避難区域は拡大する」っていう

そうして、危険度がレベル7になって

「本当は選挙直前だから危険だって思われたくなかったの?」っていうと
「そのような意図はございません」っていう

天災でしょうか?
いいえ、人災です

 

 

いまいち?

 

ちなみに被災当初は募金なんかも協力する気持ちありましたが

mixiとかtwitterで暴れている自称福島県民さんの話をきくたびに ふぅ って思ったりもします

例の くろちゃん♪ さんの記事が最たる物ですが

苦しまれている方がいるのは事実ですが、すべての人を愛せるほど私は大きい人間ではないです。

 

 

できるだけ調べてはいますが、携帯でしらべていた事を書くので情報量としては圧倒的に物足りないと思います。

☆菅総理、枝野官房長官、震災後炉心溶融の可能性あり、とした原子力保安院官僚を更迭する

☆福島県知事の正体

☆実はレベル4で防げた? 選挙直後にレベルが突然あがったワケ

☆子ども手当廃止、児童手当復活

 

 

 

☆菅総理、枝野官房長官、震災後炉心溶融の可能性あり、とした原子力保安院官僚を更迭する

まあ、これについてはそのままとってもらえればいいので概要だけですが。

震災後に原子力保安院の官僚が記者会見をしたときに「炉心溶融の可能性もある」

といったらしいのですが、それに対して枝野君が国民を無意味に不安にさせたとして更迭したという旨の

ニュースが流れていました、若干今更感はありますが、その流れがあれば・・・ね。

しかし枝野君、大嫌いな官僚が書いたメモをよんで どやっ! って感じだったのに

廃炉にするかどうかの話や、枝野くん自身が判断すべき質問には非常に曖昧な態度で答えていましたね。

仕分けの時からそれほど評価していなかったですけど、ちょっと無能さがむき出しすぎて無理ー。

なんか評価する声や、「枝る」などの言葉ができただとかmixiにのってましたけど、どう考えても今日本で一番の道化が枝野くん

江頭2;50もびっくりの道化具合ですよ。

っふー。

 

 

☆福島県知事の正体

まず、勘違いしやすいのが、現職と前職、両方ともに苗字が「佐藤」だということで

前職は原子力反対派、現職は原子力推進派だということ、

現職佐藤くんは、民主党の渡部恒三くんの甥にあたり、福島原発をつくるためにがんばってたのは渡部恒三くん

つまり、一族として原子力は福島にあるべきだとしてきたという事。

そしてもう一つ、福島原発は現在プルサーマル受け入れをしていますが、これにGOをだしたのは現職ですが

強くNO!といっていた前職の佐藤くんが失脚したことにより反対派の声が非常に弱くなったそうです。

ここから、前職の佐藤くんの失脚は仕組まれたことなのではないか? という推測も地元ではされているそうです。(少数派だとはおもいますが)

さて、話を戻しますが、福島第一原発の三号炉はプルサーマル燃料を使っているのですが。

これが放射線量を爆発的に押し上げているという話があります、また 原発における災害復興活動の妨げにもなっています。

知事や東電、政府のいずれかが全て悪いなんていうつもりはないですが、知事にも責任はあります。

にもかかわらず福島県知事の謝罪も受け入れない態度にどうも私は裏を感じざるを得ません。

とはいえ、東電的には謝罪という一応の義理は果たし、福島県知事はその狭量さ(プルサーマルの話を表沙汰にしたくなかった?)を露呈しました

県民の保証に関する議論もこの先声が小さくなってしまうようなきがします。 県民のためをおもうなら今詰めるべき保証のはなしを知事は蹴りました。

東電可哀そうなんていうひとすらいる始末さてこの先どうなるやら・・。

あ、ちなみに福島の各自治体のはなしになりますが、目立った産業がない地域ではその自治体の7割以上が原発からの補助金でなりたってたりもするらしいです。

なるほどねぇ。

 

☆実はレベル4で防げた? 選挙直後にレベルが突然あがったワケ

まあ、当初民主党は中国やロシア側のかお伺いのためにアメリカの要請を蹴ったわけです ←アメリカの要請をうけてればレベル4で収束できる見込みだった

だけだと、項目を分けた意味もないのでどうでもいい事をつらつらと

三号炉の水蒸気爆発直後に出ていた有識者のうち、危険だ!と声をだしていた人はテレビにでなくなりました。

かわりに東電の息のかかった学者さんが多く出るようになりましたね。 国立大の教授なんかは東電からものすごいお金もらってますから滅多なこと言えないわけです。

というわけで、メディアに封殺されてしまった危険度を叫んだ方の日記をよませてもらったりしました。

ちょっと携帯から読んでたのでURLはこれをかいている時点でははれていませんが、もし覚えてたら →ここ ハイパーリンクしておきます

で、内容ですが ↑にかかれているように炉心溶融の可能性や、原発爆発の可能性などが示唆されたモノ、東京まで避難? いやそんなもんじゃたりんよ

なんて、まあ 選挙が終わってレベルがあがったって言うのを見れば真実は誰の目にも明らかですよね。

☆子ども手当廃止、児童手当復活

おそらく民主党自身もめのうえのたんこぶ状態だった子ども手当ですが・・

扶養控除をなくすほうは廃止にしない? え? って感じです

完全に超絶増税ですよね。

今現在お子さんがいるような方は私の日記を見ることはないでしょうが

だいたい一人当たり年に10万前後の増税だとおもっていいです、いやまあ子ども手当あっても8万くらいもってかれますけど

しかしこれをみると・・・・こんなに大幅な増税を決行したにもかかわらず稀に見る大勝した民主党ってすごいですよね

国民がアホだったってのはあると思いますが。 しかし集金はうまい。

私は別に結婚する予定も子供作る予定も相手もいないんでまったくコレに関してはどうでもいい話なんですけど。

現状結婚って本人たちの満足感以外って配偶者控除や権利関係の明確化だけなのに

金銭的控除がこうやってなくなったら、結婚する意味もなくして、子供は完全に嗜好品になりますね。

うんうん

前から言ってるけど、子供作った男女は年金で優遇するべきです。

もしくは、税金の控除を厚くする

私の中では間違えているつもりはないですが、にわかには信じがたい話もあるとおもうので 興味をひかれたら自分でもしらべることをおすすめします。

Comment: 0   Trackback: 0

04 21 ,2011  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。