1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

かえるの廃人セイカツ

明日のお別れは明日思い出せばいいんです、だって・・今日はうれしい日ですから♪ 訪問ありがとうございます


Copyright© 2016 かえるの廃人セイカツ  All Rights Reserved.

In 05 2016

Category: 過去やっていたネトゲとスマホゲー   Tags: ---

最近やったゲームの感想 わりとガチ目に辛辣に

スマホゲーはスクエニ ブラゲーはDDMだけっていう偏り方

 

1f021ac8bb05d7182cadfd25792d4e2f

 

・ヴァルキリーアナトミア

概要

ヴァルキリープロファイルシリーズを原作にもつスマホゲーム、原作のようなストーリーと戦闘システムを持つ。

フィールドやダンジョンのアクションパートは存在せず、マス目を移動するすごろくで、敵のいるマスにはいったら戦闘というスタイル。

キャラクターはレナス、オーディンを含めオリジナルの設定で勧めており、原作との直接つながってはいない(パラレルワールドになっている)

が、メイン、サブかかわらず原作のテイストは継承されている。

ガチャは武器ガチャで、原作のアーティファクト等が設定されており、エインフェリアやヴァルキリーはイベントやメインクエストで配布される。

評価

原作ストーリーの雰囲気を損なわずに新作を作ったという一点に関してのみ高評価

アビリティ等は発生させると気持ちがよいが、そもそも戦闘システムはコンボ部分のみ原作を意識しており、魔法や決め技はほとんどおまけとなっている

魔法(スキル)は武器によって決められた回数のみ撃つことができ、スキルを使用した後はただターン制の殴り合いのみとなる。

決め技にいたっては、あまりにも弱く、使わなくても別にいいレベル

難易度は鬼畜、星6二本+レベルマ星3をサブに編成してても+3推奨レベル位までのダンジョンまでしか行けない(レベル補正?)

雑魚がめちゃくちゃやわらかくてボスが死ぬほど硬い、皆が育ってない状態で推奨レベル50のイベント開始。(しかも超周回が必要)

レベル上げ自体も10時間高効率ミッションに篭って21から30位までしか上がらない。

時間もお金も使い放題じゃないと生き残れない。

全体をまとめると、狂気に身を委ねないと遊び続けることは不可能。

イベントキャラのレベル上限解放アイテムはイベントでないと手に入らない等アフターケア的な意味でもクソ

まとめ

戦闘バランスとイベントの難易度が狂いすぎている、調整一つで治る可能性もあるが

すごろくフェイズでのギミックがすでにめんどくさすぎて全てに改修を入れないと飽きはじめでもう手放してしまいそう。

スタミナ前借りシステムはめちゃくちゃいいトオモウ。

 

 

・ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス

概要

ストーリーはくそ

戦闘システムはちゃんとFFしているし、MP制やアビリティ付け替えができるので組み合わせなどが楽しめる ぐっど

スタミナはランクをちゃんとあげれば8時間は放置しても溢れない。

過去FF作品やスクエニ作品とのコラボを多くやっているが、あまりコラボ先のテイストをださずにボス等のみの出演や

ほんのすこしのテキストのみ出すなど あまりコラボの意味を感じない。

あとFF外コラボキャラ弱すぎ

イベントも高難易度ダンジョンは難しいが、図鑑を埋めたりする人がクリアしたり、親愛度のようなもの(戦ってれば勝手に上がる)を

上げるアイテムが景品になっているなど、クリアを強要させず、またクリア出来るなら出来るでありがたい絶妙なものをもってきている。

覚えることが少なく とりあえずダンジョン回る ってだけでもレベル上げ、進化のような育成部分はそこそこできてしまうので

ゲーム性があっているならまあまあおすすめできる。

配布される課金石は多め

評価

ガチャがとにかく鬼畜で、星6レアリティにならないキャラクターは今のところイマイチ評価をうけやすい。

また、トラストマスター(戦闘終了時0.1%4回に一回位ランダムであがり、100%になるとアイテムやアビリティを取得できる)というシステムがあり

それがあるとないで戦力が天と地程も差ができる。

毎日24時間できるひとが自然回復のみでやっても2ヶ月程度かかるらしい。

キャラを集める、育てる、トラスト以外の装備を揃える まではさほど人による差はないが、その先のトラストを集められるかでこのゲームはかわる。

ちなみにトラストは無くても普通にクリアは出来る。

ガチャ運がよければイベントの最大難易度もいける。

まとめ

まわりと比較せずに楽しむだけならいいが、フレンドの装備等をみてトラストマスター物を見つけた時そこまでがんばれるかどうかでかわる

 

 

・グリムノーツ

概要

童話の世界を書き上げていくストーリー、お話はかなり面白いが戦闘システムは無いほうが良かったと思えるくらいのクソ

3ラインのテイルズのような戦闘システム。 スタミナがない。

これ以上概要書いても愚痴しかでないので以下評価

評価

操作性は決して快適ではなく、変な振り向きで必殺が外れることもあり、操作自体もさほど軽快ではなく、緊急回避に無敵がなく

色々な意味で救いようがない。 遠距離が強すぎるのもクソさを加速させる要因になっている。

イベントは豊富で、課金石はばらまかれていてガチャを引く機会は多いが、ガチャそのものの確率があまりにも低く なぜかかぶる事が多い(気がする)

箱庭は必要施設の1/4程度しか敷地がなく、施設を一時撤去することも出来ず、そもそも建築資材がとんでもない量になっておりこちらも存在しないほうがよかったシステムと化している。

協力も、ステータスみたいなもので制限いれた部屋がたてられず、生まれたてのキャラで最上級難易度にはいってこようとするような人にあたることもままある

ソロの難易度はわりと良心的に設定されており、そこそこ育っていればどこでもオートでいける。

オート放置ゲー

まとめ

協力さえしなければ上記の問題とか無視でオートで勝てるのでソロゲーマー向け 素材集めもかなり鬼畜設定なのでたっぷりたのしめる

 

 

 

・神姫プロジェクト

概要

グラブルをまるぱくりしたようなゲームデザインでえろげーみたいなストーリー

成功しているシステムをパクってるだけに、戦闘システムはわかりにくいながらもなかなか面白い。

英霊(得意分野のちがうリーダーキャラのようなもの)は全員自分の好きなものを取りにいけるので、わりと高レアがなくても厳選すれば遊べる。

SSRならべるよりも、属性を揃えてスキルを揃えて・・・のほうが強いこともある。

イベントは今のところボスをたおして素材拾って交換、のオーソドックスな物のみ。

ストーリーはあかほりさとるみたいな雰囲気のよくある展開で安心してみていられる、でもやることはきっちりやるタイプの主人公。

評価

とりあえずPT編成のシステムさえ理解できるところまでいけばあとはふわっと遊べる。

ストーリーには全く期待しないほうがいい、個人的には結構楽しめてるが 狂気的なだけで普通にみたらクソなのは疑いようもない

レイドが流れてこない、ボスの高難易度がクソほど強い(報酬的には別にそこまで効率よくない)、Debuff解除がほとんど出来ないわりにDebuffはめちゃくちゃ来る。と、かくと戦闘バランスクソかとも思えるが、上記の通りちゃんとシステムを理解していけば大丈夫な、単なるパクリゲーとは切り捨てられない

なかなかの良バランスにはなっている。 やっぱりガチャはクソ。

 

神姫今はまってるから若干贔屓目かも

テーマ : トキメキファンタジー ラテール    ジャンル : オンラインゲーム

Comment: 0   Trackback: 0

05 07 ,2016  Edit


Back to top